妊婦さんや産休中、育児中の専業主婦が自宅(在宅)で稼ぐ内職方法をご紹介します。

妊婦・産休中の主婦が自宅で稼ぐ内職方法!

妊娠中・育児中のお仕事・バイト

妊娠中・産休中の主婦でも雇ってくれる仕事はハローワークや職安にもある?

投稿日:

妊娠中や産休中の主婦でも雇ってくれるお仕事を探していませんか?

ハローワークや職安に行けば見つかるかもしれませんね。

妊娠中や産休中はあまり動くことはできないので、通常の仕事では雇ってもらえないこともあります。

でも妊娠中や産休中でもできるだけ働きたい気持ちもありますよね。

その方が気が紛れますし、社会とつながっている気持ちがあるので安心感があります。

それに少しでもお金を稼げれば、生活の方も楽になります。

なにかと出費も多くなるので、できるだけ収入を増やしていきたいものですよね。

といってもどんな仕事があるのかちょっと分からない部分もあるかと思います。

そこで今回は、妊娠中や産休中でも自宅以外のお仕事をされた方の体験談をご紹介したいと思います。

ぜひ参考にして、今後のあなたの生活に役立ててくださいね。

 

20代後半
妊娠中は重いお腹を抱えて出来る仕事が限られてきますよね。

それでも少しでも収入を得たい!と思う人にオススメの仕事は「チラシのポスティング」です。

地域で発行される新聞や企業のチラシなど、ポスティングのアルバイトを募集している仕事は沢山あります。ネットで検索するか、地域新聞の端にアルバイト募集が掲載されている事がよくあります。

収入は1件あたり10円くらいと低いですが、何もしないよりは収入を得られるのでオススメです。

しかも安定期や妊娠後期は散歩など適度な運動が必要なので、近所を散歩がてらチラシをポスティングする仕事をすれば、一石二鳥ですね。

ポスティングをしているうちに近所の公園や子どもが遊べそうな場所を見つける事が出来るので、私は産後のためにもとても役立ちました。

 

20代後半
【エステサロンの受付】
エステ業界は人の入れ替わりが比較的早く、人手不足の状態が多いです。施術ばかりしてると事務作業や新規対応に手が回らないことも少なくありません。
そのため、受付スタッフが必要になります。
施術をする訳ではないので妊娠中も働く事が可能ですし、プライベート以外でも美容について意識する分、妊娠中の健康管理も必然的にしっかりできるようになります。座りっぱなし立ちっぱなしという状態にはならず、動くことも適度にあるので運動不足になることも少ないです。
また、施術者ではないので研修量も少なく済むので、未経験者の人でも業務に取り組みやすいです。
収入は、時給で1000〜1400円程度のサロンが多いと思います。

 

20代後半
私が妊娠3ヶ月に入るころにやっていた短期(1カ月半)のアルバイトです。内容としては、税金関係の処理のお仕事で、主な作業としては取引先からの電話応対、パソコンで作業する事務処理、書類整理が主な仕事です。

こちらの仕事をおすすめしたい理由は、基本的にはずっと座ってのお仕事であるからです。私が働いていた時は、ちょうどつわりが始まったくらいのときでした。そして、妊娠しているので重い荷物をもったり、動き回る仕事は避けたかったため、このバイトをとても私に合っていました。そして、個人差はあるかと思いますが、つわりがあまり重くなかったり、安定期に入ってからであれば、勤務時間も9時半~(15時~18時)まででしたので、無理なく働くことができます。

また、勤務日も日曜日以外は勤務日でしたので、かなり働くことができます。そして、時給は950円で、休日(祝日や土曜日)や残業した分は少し高くなったので、私は体調を考慮して休日と残業はしませんでしたが、1カ月半で18万ほど稼ぐことができました。自分の体調を考えて配慮してもらえる職場であったので、とてもおすすめです。

 

参考になりましたでしょうか。

妊娠中や産休中でも外で働くことができますね。

自宅で稼げる方法もありますが、やはり外で働くと気分的にも違います。

外で働きたい方は今回の体験談を参考にしてみてくださいね。

また在宅ワークや内職を希望の方は、

このサイトでは自宅でできる仕事やお小遣い稼ぎの体験談や方法も載せていますので

そちらを参考にしていただければと思います。

あなたの悩みが解決されますように。

-妊娠中・育児中のお仕事・バイト
-, , ,

Copyright© 妊婦・産休中の主婦が自宅で稼ぐ内職方法! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.