妊婦さんや産休中、育児中の専業主婦が自宅(在宅)で稼ぐ内職方法をご紹介します。

妊婦・産休中の主婦が自宅で稼ぐ内職方法!

妊娠中の主婦におすすめの仕事

妊娠中・産休中でも安心して稼ぐことができるお仕事は?おすすめの副業は?

投稿日:

妊娠中や産休中に安心して稼ぐことができる仕事があるといいですよね。

妊娠中や産休中といえども、生活費はかかります。

なにもしないよりは少しでもなにかお仕事をしてお金を稼ぐことができれば、

生活は楽になります。

毎日の食費や水道光熱費、雑費など生活費もバカになりません。

妊娠中や産休中でもできお仕事や副業があればぜひやりたいですよね。

そこで今回は妊娠中・産休中の主婦の方でも安心して稼ぐことができるお仕事や

副業の経験がある方の体験談をご紹介していきます。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

20代後半
妊娠中は外出よりも自宅で過ごす時間が多いと思います。そんな中、自宅で出来る仕事といえば「記事作成」です。

パソコンがあればもちろん可能ですが、スマートフォンや携帯のみでも文章は書けるので十分できる仕事です。

オススメは「ランサーズ」や「クラウドワークス」などの大手有名サイトです。

様々なジャンルの記事を初心者でも簡単に書く事が出来て、その文章レベルや文字数によって収入が得られるのでオススメです。

また、スマートフォンや携帯なら産婦人科での待ち時間などでも記事を書く事ができるので時間を有効的に活用できますね。

初心者なら1文字あたり0.5円程度が相場かと思います。

因みに私は妊娠中ランサーズとクラウドワークスを合わせて月5万円ほど稼いでいました。

 

20代後半
妊娠中など自由な時間がたくさんもてる人にオススメの在宅ワークは「NAVER まとめ」サイトで、まとめ記事を書く事です。

基本的にパソコンからでしか作業は出来ませんが、スマートフォンからでもパソコンサイトを開けば書く事ができます。

自分の得意なジャンルのまとめ記事を書く方が効率よく書けますが、アクセス数を伸ばすには旬な芸能人のスクープネタや美容関係のまとめ記事がオススメです。

NAVER まとめでは200アクセス1円程度と収入は低いですが、メリットとしては「一度書いたまとめ記事」の収入を継続的に得られる事です。

時間のある妊娠中にたくさんのまとめ記事を書いておいて、そのまま放置していても産後少しずつ収入が得られるのでオススメです。

 

30代前半
私が妊娠中にしていたアルバイトとしましては、ズバリ在宅ワークです。在宅ワークで主にライティングの執筆活動をさせて頂いておりました。1000文字200円でしたり、割の良い案件では、1000文字400円を下さるクライアントも居られましたので、気が付けば執筆活動が趣味にもなっておりました。

私は、もともと国語や世界史等が好きで作文も入賞した経験がありましたので、何か執筆活動で収入を得ることができればと考えておりました。しかし手書きでは能率が上がらず失敗してしまっては、また最初から執筆しなければならないと言うプレッシャーがありましたので、インターネットを利用したライディングであればすぐに修正可能でワードで納品と言うことも可能ですので、まさに、私にとってうってつけの仕事でした。

 

みなさんいろいろな在宅ワークをされていますね。

妊娠中や産休中でもできる副業があればお金が少しでも稼げていいですよね。

今回の経験談の皆さんのように、ぜひあなたの生活にも役立ててくださいね。

あなたの悩みが解決することを祈っております。

-妊娠中の主婦におすすめの仕事
-, , ,

Copyright© 妊婦・産休中の主婦が自宅で稼ぐ内職方法! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.