妊婦さんや産休中、育児中の専業主婦が自宅(在宅)で稼ぐ内職方法をご紹介します。

妊婦・産休中の主婦が自宅で稼ぐ内職方法!

妊娠中に稼ぐ方法

妊娠中・産休中でも数万円以上稼ぎたい!稼ぐ方法はある?

投稿日:

妊娠中や産休中でも数万円以上稼ぎたい!と思いますよね。

なんといっても妊娠中や産休中でも生活費がかかります。

自分はもちろん、旦那さんのご飯や家事などもしなければなりません。

また、妊娠するとなにかと出費もかさんできます。

なにかとお金が必要になってくるので、できるだけ自分でも稼いでいきたいと思いますよね。

妊娠中や産休中でも数万円以上稼げる仕事はあるのでしょうか?

今回は妊娠中、産休中にもかかわらず、お金を稼いだ経験のある主婦の

経験談をご紹介してきますね。

ぜひ参考にしてみてください。

 

20代後半
手芸や細かい作業が得意な方でしたら、妊娠中の空いた時間に「ハンドメイド品をネットで販売」する事がオススメです。

作れる作品やクオリティーによって収入は様々ですが、1点あたり100円〜500円の利益が出る程度が相場かと思います。

ハンドメイド品を販売できるサイトは「ミンネ」「フリマアプリ」「オークション」などがありますが、現在では利用者数の多いメルカリでの販売がダントツでやりやすいかと思います。

効率よく利益を上げるには、簡単に作れて材料費があまりかからない物ですが、クオリティーが低いとなかなか売れません。

オススメとしては、ピアスやネイルチップなど低コストで作れてあまり場所も取らず「自分で決めたデザイン」で売れる物です。

 

30代前半女性
妊娠中におススメの内職・在宅ワークは「webライター業務」です。
特にクラウドソーシング<ランサーズ>や<クラウドワークス>でのタスク業務は制限時間はあるものの、〆切もないし、すぐに取りかかれるのでお勧めです。
体調や自分の予定優先で仕事を進められるので、とても取り組みやすい仕事だと思います。
私の場合、1日3時間を週3日続けるだけで、タスク業務のみで月に1万円は稼げました。
時々高単価の案件も出ているし、タスク業務でもきちんと仕事をしていると、クライアントさんから直接案件が来ることもあります。

体調が悪くてベッドから動けない時でも、スマホから1分で終わるアンケート業務をこなすことは可能かもしれません。

完全に自分のペースで頑張れるので、とてもおススメの仕事です。

 

40代前半女性
妊娠中・産休中におすすめの在宅ワークは、ライティングの仕事です。ライティングなら文字数も決まっていますし、短時間で作業することができるので子供が寝ている時間を利用して仕事することができます。子供が病気した時や熱が出た時など、時間を調整しながら作業することができますし、上手にライフスタイルを重視しながら仕事ができるのは利点になります。

妊娠中や産休中は、ママも体が疲れやすいため、あまり長時間作業ができないことも多く、やはり無理せず上手にバランスをとりながら作業することが重要になります。自宅でできるライティングなど、短時間で作業することができる部分は、かなり利点が大きいとも言えます。自宅で隙間時間を使って仕事ができるのは、魅力的です。

 

結構いろいろお金を稼ぐ方法がありますね。

探せばまだまだたくさんお金を稼ぐ方法がみつかりそうです。

妊娠中や産休中に少しでもお金を稼ぐことができればすごくありがたいですよね。

今回の経験談を参考にして、ぜひあなたの生活にも役立ててみてくださいね。

あなたのお悩みが解決されることを願っています。

-妊娠中に稼ぐ方法
-, ,

Copyright© 妊婦・産休中の主婦が自宅で稼ぐ内職方法! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.