妊婦さんや産休中、育児中の専業主婦が自宅(在宅)で稼ぐ内職方法をご紹介します。

妊婦・産休中の主婦が自宅で稼ぐ内職方法!

妊娠中・育児中のお仕事・バイト

妊娠中・産休中の主婦が自宅以外で稼ぐことができる仕事やアルバイトおすすめは?

投稿日:

妊娠中や産休中の主婦が自宅以外で稼ぐ仕事があるのか気になりますね。

妊娠中や産休中でも自宅にずっとこもっていたんでは精神的に参ってしまいます。

特に社交的な女性であればなおさらですよね。

外に出て誰かと会話したりしていたいはずです。

また、なにか仕事があって動くことでストレス解消にもなりますし、

動くことが好きな女性もたくさんいることでしょう。

では妊娠中や産休中でも自宅以外で稼ぐことができる仕事があるのでしょうか?

今回は妊娠中・産休中でも自宅以外の仕事で稼いだ経験のある方の体験談をお伝えしていきます。

ぜひあなたの今後の生活の参考にしてみてくださいね。

 

20代前半
私は、妊娠中から育児中にかけて、妊活講習会や育児講習会のアシスタントのアルバイトをしていました。自分が妊娠中に参加した講習会の講師の先生と仲良くなり、アルバイトの紹介をしていただいたのがきっかけです。

さすが妊婦やお母さん、お父さんのための講習会だけあって、妊娠中の体調や産後の子供の世話についてなども気にかけてくれ、突然のシフト交代なども柔軟に受け入れてくださりました。

自身も妊婦という同じ立場なので、参加者の妊婦の方ともお喋りして仲良くなり、講師の先生も含めてランチに行くこともありました。もうアルバイトは辞めてしまいましたが、今でも彼女たちとは、子育ての悩みや愚痴などを言い合える関係が続いています。

 

33歳
33歳の私が妊娠中から続けているお小遣い稼ぎは、家庭教師です。知りあいから子供の勉強を見てほしいと頼まれたことがきっかけでするようになり、今でもその子の勉強を見ています。

時給にすると1000円と良心的な価格に据え置いていますが、自宅にきてもらえるので交通費も移動時間もかかりません。産後は赤ちゃんの面倒も見ながら続けられるので育児と仕事と両立できてとても働きやすいです。

英語の授業を中心に、テスト前には他の教科も見たり、宿題のわからないところを教えたり、かなり親身に見ています。時には親子で面談して打ち合わせをしたりと、一人の人生がかかっているので、成績アップのために提案も欠かしません。プレッシャーはありますが、成長を間近で見れるやりがいのある仕事です。

 

50代前半
子供が1歳になった時に、私も少し仕事をしようと考えました。その時に友人が紹介してくれたのが、フリーペーパーのポスティングでした。自宅に束になって届くフリーペーパーをバラして、近所の大型団地の集合ポストへ投函するというものでした。

その団地は全部で10棟ほどもあり、隣接するマンション5棟も担当範囲。夫が帰宅してみんなで夕食をし、子供が寝た21時頃から約1時間、運動も兼ねてポスティングしました。自転車のカゴに入れて運び、団地の前で持てるだけ持って各棟の下にある集合ポストへ1部ずつ投函。それを繰り返しました。

仕事があるのは2週間に一度でしたが、配布にかかるのは自分のペースだと3日間。つまり月に6日間、1時間ほどの仕事量でした。友達とランチに行く程度のお小遣いしか稼げませんでしたが、いい運動にもなって楽しかったです。

 

みなさんいろいろなお仕事をされていましたね。

やはりみなさん外で仕事をすると活き活きするようですね。

妊娠中や産休中だからといってじたくにずっとこもったままだと精神的につらいものです。

そしてコミュニケーションしたい方であればなおさら外で出たい!と思うことでしょう。

妊娠中や産休中でも外で仕事をして稼いでいた方もたくさんいるので、

ぜひあなたもこれらの経験談を参考にしてみてはいかがでしょうか。

あなたの悩みが解決することを祈っています。

-妊娠中・育児中のお仕事・バイト
-, , , ,

Copyright© 妊婦・産休中の主婦が自宅で稼ぐ内職方法! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.